tp401156ug’s blog

日々のくだらないこと 競馬予想

フェブラリーSの結果です

3 ゴールドドリーム 2着

 1番人気馬の武インティが完勝しました。強かったなぁ。1番人気と2番人気(ゴールドドリーム)との馬連は買う気がしなくて…馬券ハズしました。仕方ないです。3着は8番人気のユラノト、4着は9番人気のモーニンでした。着順は6→3→2→8→11。馬連2=3、3=8は買っていたんだよ。悔しいなぁ。

 午後2時ちょい過ぎに自宅を出立。分倍河原駅から徒歩で東京競馬場西口へ。

f:id:tp401156ug:20190217204155j:plain

 例年のフェブラリーSよりも観客が多いです。気温が上がって暖かい。

f:id:tp401156ug:20190217204250j:plain

 フェブラリーSパドック。むちゃ混んでる。

f:id:tp401156ug:20190217204328j:plain

 馬主のコパと話す菜七子。表情が硬い。すげー緊張している。大丈夫かな。

 騎乗するコパノキッキングはテンションが上がりやすい馬なので、騎手を乗せてパドックを周回することなしに地下馬道へ行ってしまいました。菜七子激写できず。残念。

f:id:tp401156ug:20190217204519j:plain

 返し馬で大歓声が上がりました。

 コパノキッキングはスタートしてすぐに最後方へ下げました。距離に不安があるので直線勝負は戦術として正しいです。アンカツも後ろに下げて一発を狙えと東スポに書いていました。出遅れた内田ノンコノユメが上がって行ったときに少し影響を受けたのは残念でした。出遅れたら後方待機で直線にかけるのがセオリーなのに、GⅠレースの序盤で他馬に迷惑をかけてまで上がっていった内田は超弩級馬鹿です。コパノキッキングは4コーナーを最後方で回り、直線でよく追い込んで5着でした。まぁ、GⅠ初騎乗としては上出来ではないでせうか。

 昔、的場均騎手が東京開催のGⅠレースに乗るときは、嬉しくて朝からテンションが上がっていました。それと同じくらいのドキドキ感が今回の菜七子GⅠ騎乗にありました。いつか菜七子がオークスかダービーに乗る日が来るといいなぁ。

フェブラリーSの予想です

3 ゴールドドリーム ◎

馬連 2=3、3=8、3=14

菜七子(11 コパノキッキング)の応援馬券もちょこっと買います。

馬単 11→1 馬連 3=11、6=11、11=13

 今年のフェブラリーSは有力馬に一長一短があって混戦の上に藤田菜七子騎手が騎乗するので、かなり面白いレースになりそうです。明日は東京競馬場へ行って菜七子を激写するのだ。わはは。

 そろそろ自宅の外壁塗装をする時期だと思い、懇意の塗装屋に電話をしたらつながらない。ネットで調べたら社長が亡くなって廃業したようです。それで電話帳やら市が出している広報誌やらを見て塗装屋を選び、見積もりをしてもらったら、呆れたことに相場より50万円も高い料金を出して来やがりました。別の塗装屋に見積もりを頼んで比べたら、足場の設置だけで20万円もボっているのです。事の顛末は後ほど書きますが、リフォーム関係は見積もりを数社に出させて比較検討しないと酷い目に会いますね。

京都記念の結果です

2 ノーブルマーズ 惨敗

 スタートが良かったのですんなりインの2番手を取ると思いきや、騎手の高倉が行かず、なぜだと憤慨しつつ観ていると1コーナーでパフォーマプロミスに前に入られ手綱を引く不利が発生、中団までポジションを下げてしまい、ハイ、終了。高倉があまりにヘボすぎる。がっかり。田辺に加えて高倉ももう二度と買わん。競馬ノートに書いておこう。

 17日に東京競馬場で行われるGⅠレース、フェブラリーSで、藤田菜七子騎手が根岸Sを勝ったコパノキッキングに騎乗します。どうせ馬券は当たらないでせうが、とりあえず菜七子を激写したり、それなりの楽しみはあるのでなんとか気分を盛り上げよう。23日からJリーグも始まるしね。FC東京はこれといった補強をしなかったので残留争いは必至です。開幕戦の川崎との試合は虐殺される予感。

f:id:tp401156ug:20190210182535j:plain

 金曜日に調布駅近くで撮りました。妖怪焼きと言っても妖怪を焼いているわけではないです。調布市水木しげる先生が住んでいた街なので、そういう関係のアレでせう。

京都記念の予想です

2 ノーブルマーズ ◎

馬連 2=7、2=10、2=11、2=12

 外出すると頭が冷えてたまらん。悲し。

 連休中は物置の整理をします。終活の一環です。

 飲食店でアルバイトが馬鹿な動画を撮って炎上する事件が頻発しています。この手のアルバイトの不適切な行為はスマホの普及以前からずっとあったんだよね、表面化しなかっただけで。可愛い女の子が来店するとチンコをいじってから料理するアルバイトの話とか、30年くらい前によく噂になってたもんね。ネタかも知らんけど。

東京新聞杯の結果です

1 サトノアレス 3着

 午後1時半に出立。近所の公園に水仙が咲いていました。去年の今頃もここで咲いていてブログに写真を上げた記憶があります。

f:id:tp401156ug:20190203212800j:plain

 京王線分倍河原駅へ。10日に閉店するツタヤに寄りました。貸し出しは既に終了し、返却と販売を行っています。貸し出し用のマンガとCDはかなり売れています。マイルスのブラックホーク完全版4枚組や菊地成孔の良さげなものも無くなっています。目利きが買って行ったのでせう。10枚3,240円はそこそこ安いです。文房具は3割引き。ボールペンの芯とセロハンテープの替えを買おうとしたら、どちらも売れ切れでした。残念。

f:id:tp401156ug:20190203212927j:plain

 東京競馬場。今日は3月上旬の気温で暖かく、外出するには良い日だったのですが、観客は意外に少なかったです。

f:id:tp401156ug:20190203213502j:plain

 9レースの発走地点に向かう馬。写っているコーヒーは私のではないです。

 メインレースまで時間があるので競馬博物館へ行きました。

f:id:tp401156ug:20190203213556j:plain

 メジロ牧場展を開催しています。土曜のテレビ競馬番組でお馴染みの大久保洋吉さんがメジロドーベルについて語っているVTRが流れていました。モニターの前に椅子が20くらい置いてあるのですが、館内にはほとんど人がいなくて一人で観ました。去年行われた博物館の大改修でアトラクションや映像を見るブースが撤去されてしまい、面白味が欠けてしまったせいか、入場者がほんとにいないです。JRAはもう少し金をかけたらどうなのか。おれはかなり寄付してるぞ。

 東京新聞杯はゴール前のスタンドから見ました。サトノアレスは最内枠なので直線で前が開くかどうかだけが心配でした。スムーズな競馬ができれば勝ち負けのはずです。道中の位置取りはやや後ろでした。まぁ、そんなものなのかな。4コーナーを回る時は若干窮屈そうでしたが、直線を向くと前は開いているように見えます。じりじりと伸びてはいます。しかし、一番人気のインディチャンプの脚色がかなり良いです。それは良しとして、あ、なぜ良いかと言うと、馬券を買うときに先週の教訓『上位人気馬との馬連を買うべし』を思い出して、一番人気馬との馬連1=2を買い足していたからです。へへへ。サトノアレスなんとか2着に来てくれとの切なる願いも届かず、アタマ差の3着。がっくり。

f:id:tp401156ug:20190203213801j:plain

 サトノアレスは内の白帽。着順は2→6→1。

 今日もはずしてしまった。今年はまだ的中無しです。ああ、この状況を如何せん。グヤグヤナンジヲイカンセン。来週の京都記念は当てたい。藤田菜七子騎手は東京で乗るのかな。菜七子が来るなら土曜日に写真を撮りに行きます。

東京新聞杯の予想です

1 サトノアレス ◎

馬連 1=5、1=15、3連複 1=5=15

 明日は東京競馬場へ行きます。

 アジアカップ決勝で日本代表はカタールに完敗しました。スポーツ新聞では冨安の活躍ばかりがクローズアップされ、日本の守備陣の不安定さはあまり指摘されていませんでした。カタールの前線の選手は皆シュートが上手く、ついにボロが出たって感じですね。まぁ、選手選考からグタグタの連続だったのでこんなもんでしょう。

f:id:tp401156ug:20190202175120j:plain

 ドーハム、やっぱりいいですよ。上手いし。絶対安全印。

アジアカップ面白試合

f:id:tp401156ug:20190130115323j:plain

 ボールそっちのけで主審にアピールをするイラン選手たち。

 今大会の日本代表は堅実な試合運びで面白みに欠けていましたが、準決勝でついに面白試合が出ましたね。1点目の場面は何度観ても笑えます。録画しておいて良かった。このシーン、もう20回くらい観てます。面白いなー。イラン選手と同じくらい集中力に欠けるFC東京の選手もこんな感じで何度も痛い目にあっているんですがね。

 決勝であたるカタールは前線にスピードとテクニックがある選手が多いので負けるかもなぁ。帰化選手なのかな。

f:id:tp401156ug:20190130115531j:plain

 くわっくわっくわっ。メーカーズ・マークのお湯割りを飲みながら聴くと何が何やら。