tp401156ug’s blog

日々のくだらないこと 競馬予想

菊花賞の予想です

4 ジェネラーレウーノ ◎

 馬連 4=5、4=9 3連単 4→5→9、4→9→5

 午前中に洗濯&買い物、昼飯食って掃除、夕方出かけて味の素スタジアムでFC東京対セレッソ大阪戦を観ました。

 午後10時に帰宅し、カレーとシュークリームを食べ、風呂へ入ってようやく現実を受け入れることができました。FC東京がヘタレ負けしたのです。

 筒井康隆コレクションⅥ『美藝公』読了。この巻には『美藝公』の他、『歌と饒舌の戦記』、『大阪万博ルポ』などが載っています。『歌と饒舌の戦記』はソ連が北海道に侵攻する戦争ドタバタ喜劇。これ、めちゃくちゃ好きです。単行本買って売って文庫本買って捨てて図書館で借りて返して10回以上は読んでいます。ヨルダン行きの列車の中で夷が智子を追い込むシーンは何度読んでも面白い。

 あゝ、今の若いもんはソ連なんて知らんじゃろ。30年昔、今のロシアはソビエト連邦ちゅう社会主義国家だったのじゃよ。アメリカとソ連が覇権を争う東西冷戦という世界状況があったのじゃ。『歌と饒舌の戦記』が書かれたのは冷戦末期の1987年。その頃は計画経済の失敗でソ連の一般国民は酷く困窮していての、2年後にベルリンの壁が崩壊し、東欧諸国が民主化の道を歩み、1992年にとうとうソ連が消滅してもうた。『歌と饒舌の戦記』を読んでいたときには思いもつかなかったことが5年ほどで次々と起きたのじゃ。振り返ってみると平成時代も世界史的な大事件がたくさん起こったのう。次の時代は朝鮮半島錯乱、台湾有事、中国のアジア支配、米中の覇権争いか。うははは、楽しみだのぉ。

 図書館には27日までに返せばよいので、『歌と饒舌の戦記』をもう一度読もう。『歌と饒舌の戦記』『銀齢の果て』短編の『経理課長の放送』『関節話法』は傑作です。

朝顔

 昼に出かけるとき、朝顔の種を収穫しておこうと庭へ出たら、青い花がひとつ咲いていました。

f:id:tp401156ug:20181015194411j:plain

f:id:tp401156ug:20181015194431j:plain

 これが最後の花でせう。

 昨日、ブログを書いているときに突然パソコンからピー音とともにWINDOWSが壊れましたという画面が出ました。慌てて電源を落として再起動しました。現在、普通に使えていますが大丈夫なんでせうかね。一応、フル・スキャンしたんですけど、ウィルスではないみたいです。

秋華賞の結果です

 11 アーモンドアイ 1着

 単勝は買ってないから馬券は外しました。

 多くの騎手がルメールの邪魔にならないように気を配っていたように見えました。デムーロが有力馬に乗っていれば、真っ先に仕掛けていったと思うのです。勝負にこだわる騎乗をするのは外人騎手だけですね。

 筒井康隆『(美髭公ならぬ)美藝公』を読み、テレビで競馬を観て、庭へ出て朝顔の種を収穫し、買い物へ行きました。さくさくパンダ美味し。

 週末、土曜日はサッカー観戦(セレッソ大阪戦)で味スタへ行きます。日曜日は菊花賞菊花賞は一番好きなレースです。当てたい。

 世田谷文学館筒井康隆展を開催しています。

f:id:tp401156ug:20181014184554j:plain

 そのうち行きます。

 録画しておいた深夜アニメ『ジョジョ』第2話を観ました。面白い。

秋華賞の予想です

11 アーモンドアイ ◎

 馬単 11→2、11→16 3連単 11→2→16、11→16→2

 人気薄のデムーロの一発がめちゃ怖い。

 昼から分倍河原経由で東京競馬場へ。藤田菜七子騎手は今週から新潟競馬で東京にはいません。残念。

 あっちこっち寄り道をしたので、競馬場に着いたときにはメインの府中牝馬Sが終わり、ウィナーズサークルルメール騎手が勝利者インタビューを受けているところでした。

f:id:tp401156ug:20181013201408j:plain

 ルメールはこの勝利で通算900勝です。

f:id:tp401156ug:20181013201451j:plain

 ミス府中のみなさんがプレゼンテーターです。府中牝馬Sだけに。

 帰りは府中市中央図書館へ寄って、返却&借入。借りたのは筒井康隆コレクション6巻の美髭公。( 美藝公の間違い。なぜだか長年にわたり美髭公だと思っていた。) 府中警察の門番は中年の婦警さんでした。

 買い物をして帰宅。掃除。

 今週行われた韓国での国際観艦式における英雄旗祭は面白かったですね。これから、徴用工祭、独立暴動祭などが予定されていて、ますます楽しみです。いよいよ北と組んで本格的な反日祭が開催されるのです。興奮しますね。わははは。

f:id:tp401156ug:20181013201757j:plain

 11日に韓国で行われた国際観艦式において韓国の軍艦に揚げられた抗日英雄旗。

f:id:tp401156ug:20181013202103j:plain

 実は1871年にアメリカと交戦の結果、敗れて奪われた朝鮮軍旗のレプリカなのです。

毎日王冠の結果です

7 ダイワキャグニー 7着

 前回に続いて◎が7着。なにかがおかしい。

 昨日は府中でジャズ祭がありました。府中市のあちこちでジャズの路上ライブが行われるのです。いわゆるオーソドックスな4ビートジャズよりも、フュージョンやラテン、R&Bの演奏の方が多いみたいです。

f:id:tp401156ug:20181008120737j:plain

f:id:tp401156ug:20181008120813j:plain

 府中駅北口

f:id:tp401156ug:20181008120908j:plain

 府中駅南口から伊勢丹へ続く通路の下の狭い道でも演奏が行われます。

f:id:tp401156ug:20181008170350j:plain

f:id:tp401156ug:20181008121034j:plain

 バリトンサックスを吹くおねーさん、カッコイイですね。

 演奏前に、上にいた観客が飲みかけの缶ビールを落としました。缶は道路に跳ねて大きな音を立てました。缶にはまだ相当のビールが残っていたので、下の観客か通行人の頭に当たったら軽傷では済まなかったでしょう。

f:id:tp401156ug:20181008170426j:plain

f:id:tp401156ug:20181008121241j:plain

 なんだ、こいつ。

f:id:tp401156ug:20181008123218j:plain

 伊勢丹は来年の9月に閉店します。

 道のはずれで、おそらくジャズパレードに備えるためでしょうか、小学生の女の子がひとりトランペットで『聖者の行進』を練習していました。写真を撮ろうとして止めました。未成年の女子に関しては、道を聞くだけでも通報されかねない昨今ですからね。

f:id:tp401156ug:20181008121302j:plain

 東京競馬場

f:id:tp401156ug:20181008121320j:plain

 毎日王冠ゴール前

f:id:tp401156ug:20181008121357j:plain

 最終レース、パドックでの藤田菜七子騎手。そこそこの人気の逃げ馬に乗り、スタートを決めて直線入り口まで先頭、大歓声が上がりましたが、直線半ばで失速しました。道中、2、3番手の馬に突っつかれる展開で、楽に逃げることができませんでした。

 帰りは分倍河原駅へ。府中本町駅へ続く連絡通路を歩いているとき、どこかで男が突然大きな叫び声を上げました。私の前を歩いている男が連れの男に、競馬場には危ないヤツがごろごろいるんだよ、それを含めて楽しめるようにならなきゃねと話していました。

f:id:tp401156ug:20181008170509j:plain

分倍河原駅周辺でもライブをしていました。

f:id:tp401156ug:20181008170557j:plain

 ショッピングモール内

f:id:tp401156ug:20181008170618j:plain

 南武線近くの公園

f:id:tp401156ug:20181008121533j:plain

 今日も競馬はあるのですが、自宅にこもって仕事をします。

 どうでもいいJリーグのしょうもないFC東京の話です。9試合連続 (リーグ8試合、天皇杯1試合) 勝ち無しの東京が昨日2カ月ぶりに勝ちました。泣ける。

毎日王冠の予想です

7 ダイワキャグニー ◎

馬連 7=9、5=7 3連複 5=7=9

 午前9時半起床。衣替えの際にまだ暑い日があるだろうと考えて箪笥に残しておいた半そでのシャツを着る。洗濯機を回す。コーヒーを飲みながら、録画した深夜アニメ『ジョジョ5部』の第1話を観る。不明な点があったので再度観る。わからない。知人にジョジョ・マニアの女性がいて、ジョジョに関する限りどんなにつまらない質問でも嬉々として答えてくれる。彼女に尋ねることにして、不明な点を忘れないように記憶にとどめた。洗濯物を干す。ついでに庭の朝顔を観察。

f:id:tp401156ug:20181006202617j:plain

 朝顔は枯れつつある。

f:id:tp401156ug:20181006202709j:plain

 乾燥した実をいくつか摘まんで、もみほぐすようにして種を取り出す。

 昼食は買っておいた稲荷ずし。エコバッグを片手にぶら下げて家を出た。午後1時半。駅へと向かう狭い山道に、左右の木々を渡る蜘蛛の巣が強風に揺れていた。巨大な蜘蛛が必死にしがみついている。こんなヤツが頭に落下したら絶望である。頭を下げてしゃがみながら通り過ぎた。

 外出の楽しみの一つは巷の美人を観察することである。駅前のロータリーに、乳母車に手を添えて佇む美しい若妻がいた。夫と待ち合わせであろうか。早々に美しく貞淑なる女性を見て、気分はスコブル高揚した。貞淑は無論、願望である。

f:id:tp401156ug:20181006202849j:plain

 電車は多摩川を越えた。

 府中駅北口。府中市中央図書館へ向かう。

f:id:tp401156ug:20181006202947j:plain

 本日の府中警察の門番は男の警察官であった。ハズレ。

 図書館内をむやみにぐるぐる回る。音楽図書のコーナーでトランペット演奏法の本をいくつか見る。荻原明の『まるごとトランペットの本』があった。これはなかなか良い本である。図が少ないのが難点ではある。

 松本清張全集の1冊を適当に抜いて借りた

 買い物をして帰宅。明日は東京競馬場毎日王冠を楽しむ予定。

スプリンターズSの結果です

12 ナックビーナス 7着

 ファインニードル、強かったです。ナックビーナスは力負け。

 来週からは東京開催です。藤田菜七子騎手の写真を撮りに行くかな。

 昨日のFC東京のヘタレ試合による精神的疲労が大きくて、昼まで寝てしまいました。しばらくの間、東京の試合を観るのは止めます。鬱になってしまう。

 食べるものが全くなかったので買い物に出ました。ついでに府中市の中央図書館へ行きました。東京郊外の各市は相互に図書館を利用できる取り決めをしています。府中市民でなくても、図書カードを作って府中市の蔵書を借りることができます。で、以前から府中市の中央図書館が気になっていたので、行くことにしました。府中駅北口から徒歩で行けるところにあります。途中で府中警察署の前を通ります。入り口の前で中年の婦警さんが竹刀くらいの長さの警棒を地面に突き立て、辺りをにらみつけるように立っていました。いつもは男性警察官が警備していますが、今日は普段着に防弾チョッキをつけた女性が仁王立ちしているのです。面白かったので写真を撮ろうかと思いましたが、怒られそうだったので止めました。

f:id:tp401156ug:20180930190313j:plain

 警察署の横を北へ折れて直進すると、桜通りとの交差点に出ます。桜通りを東へ歩きます。この通りには小さな商店がちらほらあります。

f:id:tp401156ug:20180930190401j:plain

 ルミエール府中。市民会館と中央図書館が入っています。図書館の蔵書量はまぁ市で一番大きな図書館ならこんなものかなという感じです。まだできて新しいので居心地は良いです。図書カードを作ってもらいました。次回来たときには何か借りよう。とりあえず、この秋は積んであるマルキ・ド・サド全集を読まないといけません。何度も頑張って読んでいるのですが途中で挫折してしまうのです。サドの小説はどれも勧善懲悪ならぬ勧悪懲善です。悪人は悪行を重ねるたびに幸福になっていき、善人は善行をなすごとに不幸になっていきます。しかも、悪人の男たちはどいつもこいつも巨根にして絶倫。放出してもすぐに回復するので、うらやましさを通り越して辟易してしまいます。

 図書館を出て、再び警察署の前を通ると、髪をポニーテールにした、小柄の可愛い婦警さんが入り口を警備していました。往きに見た婦警さんとは別の意味で写真を撮りたいと思ったのですが、やはり何か言われると恥ずかしいので止めました。残念。府中警察もなかなかやるなー。