tp401156ug’s blog

日々のくだらないこと 競馬予想

フェブラリーSの結果です

3 ゴールドドリーム 2着

 1番人気馬の武インティが完勝しました。強かったなぁ。1番人気と2番人気(ゴールドドリーム)との馬連は買う気がしなくて…馬券ハズしました。仕方ないです。3着は8番人気のユラノト、4着は9番人気のモーニンでした。着順は6→3→2→8→11。馬連2=3、3=8は買っていたんだよ。悔しいなぁ。

 午後2時ちょい過ぎに自宅を出立。分倍河原駅から徒歩で東京競馬場西口へ。

f:id:tp401156ug:20190217204155j:plain

 例年のフェブラリーSよりも観客が多いです。気温が上がって暖かい。

f:id:tp401156ug:20190217204250j:plain

 フェブラリーSのパドック。むちゃ混んでる。

f:id:tp401156ug:20190217204328j:plain

 馬主のコパと話す菜七子。表情が硬い。すごく緊張している。大丈夫かな。

 騎乗するコパノキッキングはテンションが上がりやすい馬なので、騎手を乗せてパドックを周回することなしに地下馬道へ行ってしまいました。菜七子激写できず。残念。

f:id:tp401156ug:20190217204519j:plain

 返し馬で大歓声が上がりました。

 コパノキッキングはスタートしてすぐに最後方へ下げました。距離に不安があるので直線勝負は戦術として正しいです。アンカツも後ろに下げて一発を狙えと東スポに書いていました。出遅れた内田ノンコノユメが上がって行ったときに少し影響を受けたのは残念でした。出遅れたら後方待機で直線にかけるのがセオリーなのに、GⅠレースの序盤で他馬に迷惑をかけてまで上がっていった内田は超弩級馬鹿です。コパノキッキングは4コーナーを最後方で回り、直線でよく追い込んで5着でした。まぁ、GⅠ初騎乗としては上出来ではないでせうか。

 昔、的場均騎手が東京開催のGⅠレースに乗るときは、嬉しくて朝からテンションが上がっていました。それと同じくらいのドキドキ感が今回の菜七子GⅠ騎乗にありました。いつか菜七子がオークスかダービーに乗る日が来るといいなぁ。